イベントカレンダー

トップページ > イベントカレンダー > 第465回日経ミューズサロン ロシア文化フェスティバルin JAPAN 2017 ロシアより愛の調べ、愛の詩〜ロシア最高峰マリインスキー劇場が繋いだソプラノ中村初惠と新進気鋭の同劇場ソリストたちによる夢の響演!〜

  • カレンダー
  • リスト

2017年10月05日(木) 18:00開場 18:30開演

第465回日経ミューズサロン
ロシア文化フェスティバルin JAPAN 2017
ロシアより愛の調べ、愛の詩〜ロシア最高峰マリインスキー劇場が繋いだソプラノ中村初惠と新進気鋭の同劇場ソリストたちによる夢の響演!〜

主催 : 日本経済新聞社

image ロシア文化の源流、帝政ロシア時代の1783年に古都サンクトペテルブルクに創立され、今や世界を代表する歌劇場の一つであるマリインスキー劇場。指揮者ゲルギエフ率いる同劇場で研鑽を積み、演奏を重ねたソプラノ歌手中村初惠が橋渡しとなり、夢の響演がついに実現!マリインスキー劇場のソリストとして国際的に活躍する新進気鋭の歌手やピアニストを迎え、その魅力をあます事なく披露。品格の高い演奏と共に、ロシアオペラの情熱溢れる華やかな旋律、ロシア歌曲の優美な調べとその詩の素晴らしさは新鮮な感動を呼ぶであろう。芸術の秋を彩る華やかな響宴に期待が高まる。

プログラム リムスキー=コルサコフ(A.K.トルストイ)/「雲雀の歌声は高らかに」作品43-1(Sop.)、「風ではない、高みから舞う風のように」作品43-2(Sop.)
リムスキー=コルサコフ(フェート)/「香わしい君の華やかな花冠」作品43-3(Sop.)
チャイコフスキー(ゲーテ)/「ただ憧れを知るもののみが」作品 6-6(Bar.)
チャイコフスキー(ハイネ)/「なぜ?」作品60-9 (Bar.) 、「ドンファンのセレナーデ」作品 38-1(Ten.)
チャイコフスキー(アプーフチン)/「こんなに早く忘れてしまうとは」(Ten.)
ラフマニノフ(ガリーナ)/「ここは素晴らしい...」作品21-7(Sop.)
ラフマニノフ(プーシキン)/「歌うな、美しい人よ、私の前で」作品14-9(Bar.)
ラフマニノフ(トュトチェフ)/「春の水」 作品14-11 (Sop.)、 “どこへ去ったのか、青春の日々は”(Ten.)
チャイコフスキー/歌劇「エフゲニー・オネーギン」よりレンスキーのアリア(Ten.)
リムスキー=コルサコフ/歌劇「サトコ―」よりインド商人のアリア“インドの歌”(Ten.)、
歌劇「雪娘」より雪娘のアリア“女友達と野いちごを摘みに” (Sop.)
チャイコフスキー/歌劇「王女イオランタ」より イオランタのアリア“なぜ私、知らなかったのかしら?” (Sop.)、
ロベルトのアリア“比べることなど出来まい!...” (Bar.)、
イオランタとヴォデモンのデュエット“私には貴方の沈黙がわからないのです...〜光とは、いったい何かしら!”(Sop. & Ten.)
出演 中村初惠(ソプラノ)
カルロス・ドノフォリオ(テノール)
ミハイル・ガヴリロフ(バリトン)
エカテリーナ・ヴェンチコヴァ(ピアノ)
主催 日本経済新聞社
協賛 image
後援 駐日ロシア連邦大使館
ロシア連邦文化省
日本対外文化協会
入場料 一般=¥3,800 子供=¥2,500(小学生以上高校生以下)
※子供券は日経ミューズサロン事務局のみでの取り扱いとなります
お問い合わせ・予約 日経ミューズサロン事務局 TEL : 03-3943-7066 (平日10:00〜18:00)
詳細情報 詳しくは下記をご覧下さい。
http://www.nikkei-events.jp/concert/171005.html

↑ページトップへ

このサイトについて

日本経済新聞社について