ご利用規約

トップページ > ご利用規約

免責事項

当ウェブサイトのコンテンツは作成時点までの信頼できると思われる各種情報、データに基づいて作成されていますが、その正確性、相当性、完全性などに対して日本経済新聞社(以下、日経)およびその情報提供者は責任を負いません。利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、日経およびその情報提供者は責任を負いません。

当ウェブサイトの各コンテンツは投資・購買勧誘を目的としたものではありません。利用者は当ウェブサイトの各コンテンツより得た情報を、利用者ご自身の判断と責任において利用していただくものとします。

日本経済新聞社はテレビ東京に33.334%出資しています。日本経済新聞社は、(業績予想等の)報道内容については、客観性を維持・担保するための社内措置をとっているとの弁護士法人の意見を得ています。

当ウェブサイトの各コンテンツからは外部のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。リンク先のホームページは日経が管理運営するものではありません。その内容の信頼性などについて日経およびその情報提供者は責任を負いません。

日経は、以下の場合に当ウェブサイトのサービスの全部もしくは一部を中止することがあります。日経は、当ウェブサイトの中止によって利用者が被った損害について、一切責任を負いません。

  • (1) システムの保守
  • (2) 天災または第三者からの妨害行為などにより、サービス提供が困難と判断したとき
  • (3) その他やむを得ずシステムの停止が必要と判断したとき

日経は、電気通信事業者、データセンターなどの障害により、利用者が当ウェブサイトのサービスの全部もしくは一部をご利用になれなかった場合に利用者が被った損害について、一切責任を負いません。

お使いの端末やブラウザーのバージョンによっては、当ウェブサイトを利用できない場合があります。

専門サイトやサービスごとに免責事項が定められている場合がありますので、利用に際してはそれぞれの利用規約または会員規約などをご確認ください。

著作権

当ウェブサイトで提供しているコンテンツには著作権があります
当ウェブサイトに掲載している記事、写真、イラスト、動画、音声などのコンテンツの著作権は、日本経済新聞社(以下、日経)または正当な権利を有する第三者に帰属しています。また、レイアウトやデザイン、サイトの構造に関する著作権も、日経または正当な権利を有する第三者に帰属します。
著作権者の承諾なしにコンテンツを複製したり、電子メディアや印刷物などの他の媒体に再利用(転用)したりすることは、特定の場合を除き、著作権法に触れる行為となります。
コンテンツの使用
著作権法上の「私的使用」や「引用」の範囲を超えて当ウェブサイトのコンテンツを使用する場合には、日経や当該コンテンツの著作権者の使用許諾が必要となります。
当ウェブサイトのコンテンツを許可なく複製、編集、翻訳、翻案、放送、出版、販売、貸与、公衆送信、送信可能化などに使用することはできません。
当ウェブサイトのコンテンツを許可なくウェブログやニュースグループ、メーリングリスト、電子掲示板などに掲載することはできません。
当ウェブサイトでは動画や音声ファイルのダウンロードサービスを行うことがありますが、提供される動画や音声およびそのデータにかかわる財産権および著作権その他一切の知的財産権は、日経または正当な権利を有する第三者に帰属します。利用者は著作権法上認められる範囲を超えて、動画や音声のデータを複製してはなりません。
専門サイトやサービスごとに著作権やご利用条件に関する情報が掲載されている場合がありますので、利用に際してはそれぞれの利用規約または会員規約などをご確認ください。
日経平均株価の著作権
日経平均株価には著作権があります
日本経済新聞社は日経平均株価(日経平均、日経225)、日経300など株価指数の著作権を保有しています。日経平均は日本経済新聞社が設定した独自のルールによって採用銘柄を選定し、指数委員会を設けるなどして管理・運営しています。
日本経済新聞社は日経平均株価について商標・サービスマークを登録しています
日本経済新聞社は93年6月に日経平均の商標を、95年5月にサービスマークを登録済みです。海外ではNikkei Stock Averageを主要国で登録しています。
日経平均など株価指数の利用を許諾するのは日本経済新聞社です
日経平均などの株価指数を利用する場合には、日本経済新聞社による許諾が必要です。ウェブサイトで指数を公開する場合、情報提供業として指数を配信する場合、指数を組み込んだ金融商品を開発・販売される場合などが該当します。個別案件について、許諾の要否や手続きについては日本経済新聞社インデックス事業室までお問い合わせください。
日経の株価指数は公共的な性格を持っています
日経平均株価は国内外で広く認められた日本を代表する株価指数です。個人から機関投資家まで幅広い市場参加者が株式市場の動向を見るうえで参考にしています。また、景気判断の指標としても重視されています。
日経の株価指数を利用する場合には正しい呼称・表記を使用してください
日経の株価指数を使う際には、「日経平均株価」「日経平均」「Nikkei Stock Average」「Nikkei Average」など、正しい呼称、表記を使用してください。

↑ページトップへ

このサイトについて

日本経済新聞社について