DLPシネマプロジェクターのご案内

日経ホールは、近年の映画のデジタル化の流れに対応してDLPシネマプロジェクターを常設し、試写会・映画上映会の会場として多くご利用いただいております。スタンダードな試写会には、必要な備品を含んだ「デジタルシネマ試写会セット」がお得な料金でご利用いただけます。

ご利用料金

デジタルシネマ試写会セット (1回上映) 165,000(税込)

DLP シネマプロジェクター 一式 NEC・NC3240S-A、33,000lm、4K
スクリーン 一式 スタンダード:227インチ
アメリカンビスタ:342インチ
シネマスコープ:422インチ
映写用スピーカー 一式
BGM 用CD プレーヤー1台
カゲマイク1本
インジェスト料1回分
映写技師1名

同日に複数回上映や事前全編チェックをされる場合は別途料金となりますので、お問い合わせください。
全編チェックをされる場合、その時間も含めて会場ご予約をお願いいたします。

舞台挨拶を伴う試写会の場合は、上記料金に音響・照明機材一式、各オペレーター、備品料金等が加算されます。

ご利用に関してご不明な点やご質問がございましたら、お手数ですが下記連絡先までお問合せください。
また、ホール内覧も受け付けておりますので、事前にご連絡いただきますと幸いです。 今後の皆様のご利用を心からお待ち申し上げます。

お問い合わせ

内覧・ご利用に関するお問合せ先

TEL03-6256-7686

月〜金曜日 9:00〜17:00(祝日・年末年始を除く)